ひまわりクリニックの方針と基本理念

1.  お子様が0歳から100歳になるまで、お付き合いできる医療を提供していきます

 ひまわりクリニックは、小児科専門のクリニックです。

一般に小児科というと、0歳から15歳(中学卒業)までという年齢による範囲が決まっています。

中学を卒業すれば、内科の先生に診ていただくのが一般的です。

内科の先生方は、専門的な知識・技術をお持ですから、適切な病院への変更(トランジション)は必要です。

しかし、お子様中には、年齢でかかりつけの病院を変えなければいけないというのは、大きなハードルになる方もいらっしゃいます。

ひまわりクリニックは、いつでも、いつまでも、相談していただけるクリニックでありたいと考えています。

 
 

2. ひとりひとりに合わせた医療を提供していきます

お子様は、ひとりひとり成長や発達が異なり、同じ病気であっても、症状の現れ方や体調の回復も違いがあります。

症状やお悩みを丁寧に聞き出し、診察し、ご家族と相談しながら、適切な医療を見つけ出すことが、クリニックの役割と考えています。

 

3. 近隣の医療機関や行政・教育機関を連携を取り、その橋渡しをしていきます

 お子様の健康を守るために時には、入院による高度な医療や最先端の医療技術や専門的な治療を必要とする場合もあります。

 また、お子様の成長や発達に必要な行政サービスや福祉サービス、あるいは育児・教育機関のサポートが必要とする場合もあります。

 このような場合は、各機関と密接に連携をとり、橋渡し(マネージメント)をさせていただきます。

 

4. 最新の質の高い医療を実践すべく努力していきます

 近年、医療は日々進歩しています。

 時には、数年前の常識が通用しない、あるいは不適切な医療であると判断されることもあります。

小さなクリニックでは、最新の医療機器などの導入はできませんが、少なくとも最新の知識を収集して、質の高い医療を実践すべく、日々努力していきたいと考えています。

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

Call Us: +81-04-2941-6370/  main001@ik-himawari.com/  2-2-1, Kurosu, Iruma-shi, Saitama, Japan

お問い合わせ:04-2941-6370 / main001@ik-himawari.com / 日本埼玉県入間市黒須2丁目2-1

© 2023 by ABC After School Programs. Proudly created with Wix.com